施設長挨拶

 地域を支え、家族を守るために長く健闘されてきた利用者様は、「地域の宝」です。
 
 利用者様の尊厳を大切にし、笑顔あふれ、鳥の鳴き声や音楽の流れる生活を送っていただけるような「おだやかな日常生活」を目指します。
 家族や地域の皆様との触れ合いを大切にし、「地域のたまり場」になるようこれからも一層努めます。

 利用者様、地域の皆様、職員一同、皆様の積極的な参加で、施設を作り上げていきたい、「参加型の施設つくり」を考えています。ご要望やご提案をお待ちしております。
 地域の福祉・医療との連携を大切にし、「安心して住み続けられるまちづくりの拠点」になるよう勧めていきたいと考えています。

 介護の現場は、日々躍進しております。新しい介護技術や知識をみんなで学びながら、「地域に誇れる介護内容」を模索し、若い人にとっても「憧れの職場」を構築していきます。


 社会福祉法人紘健会 施設長 鳥飼香代子